開成学園149th大運動会

KaiSei-Academy

Coming Soon..


開成の運動会は何だろうか

みんなが多大なる労力と時間を費やし

一つの目標を目指す そして

その経験が社会に出てからも生きてくる

そういう話はよく聞く

だが別にこの運動会でなくともこれらを

経験できる場は巨万とある

そんなものをやっているのではない

そもそも2100人が同じ方向を向けるか

競技を必死にやる、審判に重きを置く

運動会なんてやってられるか

思い思いに運動会をやっている

ただ、自分が運動会でどうありたいか

それを皆考えている

もしもう少し努力が減れば運動会は

出来ないだろう 少なからず縮小だ

金は出ず、やらずとも退学にはならん

雇用でもなく契約でもない

脅迫状は送られるし暴行事件も起きる

明らかに不安定なんだ

川に積み上げられた石のように

今にも崩れそうなその石を

どうにか崩れないように皆が囲い

新たに石を積む

やがて積み上がった石は1つの石にはない

特異性と芸術性をもつ

それがこの開成の運動会である

そして今日その作品に1つ区切りがつく

どんなに 綺麗だろうか  その石は

149th運動会準備委員会委員長 谷本 佳之