Top プログラム 競技紹介 得点板 挨拶

[competition]

見どころ

試合開始から終了まで、目の前の敵と戦い続ける騎馬戦。
倒すか倒されるかの瀬戸際での戦いの迫力は桁違いです。
中一の頃から馬力が何倍にも上がった騎馬で激突する力強い高一をご覧ください。

競技概要

騎馬戦は騎馬が長い距離を走って勢いよく衝突して試合が開始し、その後試合時間いっぱい近くにいる騎馬と当たり合い、最終的にどちらの組がより多く生き残ったかで勝敗が決まります。

相手騎を倒すには騎乗を地面に付けるか騎馬をフィールド外に押し出すしかありません。騎馬にはパワーで相手を押し切る大将騎や、ベッドという防御の技を用いて耐久するベッド騎、小回りが利く四人騎などがあり、大将騎同士の迫力満点のぶつかり合いも魅力的ですが、そのような騎馬の攻撃をべッド騎、四人騎がどのようにして凌ぐのかも見どころ。

今年はフィールドが大幅に変更されたということで作戦を練る高三指導陣の采配も勝敗に大きく関わります。

ポジション

騎馬戦ポジション図

対戦表

騎馬戦対戦表

得点板

騎馬戦得点板

column

「ベッド」は騎馬戦になくてはならない戦術です。騎馬が後ろに倒れこむと同時に後押しが寝て、その上に騎乗を 抱えることで、相手騎の押しや、騎乗の攻撃に耐え続けることができます。

大将騎の力強い押しに抵抗できるのがベッドであり、ガタイの弱い騎馬でもこの技を用いることで相手の強い騎馬 を引き留め、活躍させないようにすることができます。

このようにベッドをすることで押す力は小さくても強い騎馬と互角に戦えるようになるのです。

KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN KIBASEN